世界のお菓子

お菓子のこと

カンボジアひとり旅で出会った「かぼちゃプリン」(ロッパウソンクチャー)【カンボジアグルメ】【バックパッカー】

旅するパティシエななころです。 22歳のころ、ケーキ屋さんの仕事を辞めたタイミングで、3か月ほどバックパッカー旅をしました。   ニューヨークからタイという全く計画性...
お菓子のこと

【ドイツで出会った”Bratapfel”簡単まるごと焼きりんごのレシピ 作り方】

ドイツ、ドレスデンのクリスマスマーケットで 出会った"Bratapfel"   意味はそのまま焼きリンゴ。 英語では"Baked apple"。     あっつあつのりんごに...
お菓子のこと

チェコ プラハで見つけた!観光のお供にしたいスイーツ「トゥルデルニーク」

旅するパティシエななころです。     街並み、建造物が美しい街で有名な チェコ共和国のプラハ。   ちょうどコロナが流行する前、2019年のクリスマスの時期。私はヨーロ...
お菓子のこと

さくっと、甘い。北米のパリ、モントリオールのベーグル

ベーグルといえば、ニューヨーク! あのぱんっとしたハリのあるまるっこいフォルムに、もっちりとした硬めの生地。野菜やチーズ、お肉などの具をはさんだ朝食にぴったりのパン。 と、思っていたのですが、 カナダ...
レシピ

【パリパリ、じゅわ~!トルコのお菓子バクラヴァレシピ】

トルコで最も有名なお菓子のひとつ、バクラヴァ。 カナダのトロントに住んでいたときに出会ったお菓子です。 パートフィロという紙のように薄~い生地を何層にも重ね、ナッツを贅沢にたっぷりはさみ、シロップをこれでもか!!!というく...
お菓子のこと

【ロンドンのマダムに教わった、スコーンの正しい食べ方。】

朝昼晩、何度も何度もティーを楽しむ、イギリスに根付いたティータイム文化。 そのお供に欠かせないお菓子といえば、スコーンですよね。 有名な「アフタヌーンティー」のほかに、イギリスでは「クリームティー」という文...
お菓子のこと

【爽やかすっきり。モロッカンミントティーのグラニテ】

アフリカ北部、モロッコ。私が何年も前から、行きたい行きたいと思いを募らせている国です。 青い街シャウエン、砂漠、雑貨、そして「食文化」。野菜や魚、オリーブオイルやスパイスがふんだんに使われたモロッコ料理。きっと見たことのないお菓...
お菓子のこと

NYにあるお菓子の聖地。製菓道具、材料専門店[NYcakes]

旅するパティシエななころ(@naacookie)です。 パティシエたちの憧れ、お菓子の国といえばフランス。 専門学生時代に行った研修旅行では見るものすべてに感動して、日本にない道具や材料を買い込みました。 ...
お菓子のこと

【海外では、クッキー生地を生で食べる!?】

旅するパティシエnanaco(@naacookie)です。 1年間ワーキングホリデーで過ごしたカナダで、私が驚いた文化のひとつ。 クッキー生地を、生で食べる文化!!!!! これを、焼いて、美味しく食べ...
お菓子のこと

桃が美味しい今作りたい。英国デザートピーチメルバの作り方 レシピ

バニラビレッジ様の、新商品「バニラピューレ」を使用したレシピ開発をさせていただいております。 バニラピューレについてはこちら 桃が美味しい季節に作りたい、イギリスのデザート、ピーチメルバ。 桃のバ...
タイトルとURLをコピーしました